【オススメ】しんどい満員電車で消耗せずにイライラしない方法3つを紹介!

満員電車ムリー!

毎日の満員電車。サラリーマン、OLをしている方なら言わずもながら分かると思いますが辛いですよね、やっぱり。。。

僕も長年サラリーマンをしておりますが、これだけはさすがに好きになる事ができません。ですが、やはり避ける事がどうしても出来ないのが通勤時のしんどい満員電車です。

ほんとこれだけはストレス以外の何者でもないのですが、僕はどうすればこの満員電車で消耗せずにイライラやストレスを軽減できるかいろいろと考えて試してみました。

この方法を実践する事であなたもイライラMAX状態から脱して、無駄に消耗せずに有意義に過ごす事ができますよ!今回は実際に効果のあった方法3つを紹介します!

① 車内座席側の方に位置取る

ただでさえおしくらまんじゅう状態なのに、肩がぶつかったりいきなり押されたり時には足を踏まれたりと満員電車ではイラっとするような事が日常茶飯事です。

本当に日によっては会社についてぐったりしてしまう事もありますね。。。

ただ、通勤時のラッシュでいちいちこれにイラっと反応してばかりいては身が持ちません。

そんな時はなるべくならドア付近にとどまらずに座席側の通路方面に位置取りに行く事をオススメ致します。

ここのポジションを取りに行けば、最悪座れなくても人が少しずつ降車していく事で棚にかばんを置けて両手が空いたりもするので、ある程度のストレスは軽減できます。

読書もする事ができたり、スマホをいじったりも苦になくできますよね。

もう特に何もしたくない人は、何も考えずにいわゆる「無」の状態になる事をおすすめします。少し瞑想のようなものに近いかもしれません。

押されたりぶつかってもいちいち反応せずに、「あっ、またか。はいはい。」とさらりと受け流す感じで対応してしまうと案外イライラしたりする事はありません。

これは慣れれば意外とすぐに効果は出てくるので、まずはぎゅうぎゅう詰めのおしくらまんじゅう状態で、軽く目をつぶって頭の中で何も考えず「無」の状態にしてみる事をやってみて下さい。

② 大好きなアーティストの曲を聞く

これはもうしている人は多いと思いますが、自分の大好きなアーティストの曲ばかりを集めてずっと聞いていればストレスなくあっという間に駅についてしまうでしょう。

自分の好きな曲ばかりなので、曲に入り込めて集中できるので周りのストレス満載な環境の事もあまり気にならなくなりますね。

ただ、ノリノリになって音量を上げすぎると音が漏れて周りの乗客の迷惑になってしまうので適度な音量で楽しむようにしましょうねw

③ 「ありがとう」と唱え続ける

実は3つの方法の中ではこれが一番おすすめです!

心の中でとにかく「ありがとう、ありがとう」と唱えているとだんだんと気持ちが落ち着いてきてイライラしなくなってきます。

押されたりぶつかって来られても「ありがとう、ありがとう。」

行列で階段とかが前に全然進めなくても「ありがとう、ありがとう。」

とにかくイライラがやってきそうになったら「ありがとう」を唱え続ける。

これだけでも相当気持ちに余裕が出てきますよ。ぜひ試してみてください!

「ありがとう」という言葉をいう事の効用については、小林正観さん著書の「ありがとうの神様」に詳しく書いてありますので興味の有る方は一度読んでみて下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

みなさんの中にはラッシュ時のイライラやストレスを凌ぐ独自の方法を実践している方もいるかもしれません。

僕も満員電車には何回と乗ってきましたが、いまだに慣れる事ができないですしできるなら明日からでも乗りたくはありません。

ですが、ここはもう避ける事のできない試練、サラリーマンの宿命ととらえて敢えて「ありがとう。」とこの境遇に感謝して満員電車に乗るのも気持ちを前向きにしていく為にはいいのかもしれません。

これからも満員電車に負けずにお互い頑張っていきましょうね!

それではまた、サイゴリアンでした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする