笑い事では済まされない!非正規雇用の末路には絶望的な未来が待っているだけです。

非正規雇用の未来

今や全労働者の約4割もの人が非正規雇用・・・。

皆さんはこの数字をどう思いますでしょうか?

社会に出て働いている人のおおよそ半数の人達がいわゆるアルバイト派遣社員期間従業員のような働き方をしている事になります。この数字ってどう考えてもヤバいと思いませんか?

何がヤバいってこの非正規雇用で働いている人達の将来です。まずもって非正規雇用は一つの会社で定年まで、それでなくても長期間働けるかどうかも会社の都合になっていくのでいつ契約を解除されるか分からない訳です。

いつ契約を切られるか分からない恐怖は非正規で働いた経験のある人なら分かりますよね?もちろんいきなり会社都合で契約を切られる事も非正規であれば覚悟しなくてはいけない状況にあります。そして、次の仕事もすぐ見つかるとも限りません。

非正規雇用は常に不安を抱えながら働き続ける事になるのです。

スキルが身に付かない

非正規雇用の従業員は基本的に組織の末端で働いているので、繰り返し行われる単純作業や単純労働である場合がほとんどでしょう。

要するに誰でもできる仕事なので、賃金も安く辞められてもすぐに代わりの人員が見つかるので企業にとってはやはり使い勝手がいいという事になります。

そして、誰でもできる単純労働な為に非正規雇用はよりレベルの高い仕事のスキルが身に付きません。単純労働の繰り返しなので、スキルを積み上げていく事ができない訳です。

こうなってくると長期間に渡り非正規で働いている人はどうしても仕事のスキルが低いので、正社員として就職する事が難しくなり、非正規雇用で働き続けるしかなくなってくる訳です。そして、この負のスパイラルにはまってしまうと抜け出す事は容易ではないのです。

過去に僕が派遣社員として働いていた時の先輩の話を当時の知人を通して聞いたのですが、その先輩は年齢はもう40代半ばになるのですが、まだ派遣社員をしているとの事でした。

そして、僕が働いていたところは「正社員を目指す!」という事で辞めたようなのですが、結局まだ派遣を続けており、派遣の仕事でさえも見つかるまでに半年を費やしたようです。。。

これは作り話でもなんでもなく本当の話です。これが長期に渡り非正規雇用で働いてきた人の現実な訳です。年齢もさる事ながら、十数年も非正規で働いてきてしまったのでスキルの低い仕事しかできない人材になってしまった訳なのです。

おそらくその先輩は正社員として正規雇用で就職する事は、現実的にかなり難しいでしょうね。

非正規雇用は使い捨て

非正規雇用だと基本的には企業の都合のいいように人員調整ができます。

つまりは、もう必要がなくなったと判断されればいつでも契約満了という形にしてクビを切る事ができる訳です。

短期であろうが長期であろうが関係ありません。そこでどうしても働きたくても「契約終了」とされてしまえばもう終わりな訳です。

要は使い捨てな訳です。

せっかく仕事にありつけたとしても、いきなり短期間で終了という事にもなりかねないのです。これが非正規雇用の避ける事ができないどうしようもない現実です。

企業はその時に大量に非正規雇用の従業員を切ったとしても、人員が必要な時がくればまた募集をして集めるだけです。

あなたが非正規雇用で働いていたとしたら、こういう不安を抱えて働き続ける事に耐えられるでしょうか?

善は急げ!就職活動をしよう!

アルバイトや派遣社員を続けていてもロクなことはありません。長期で非正規で働いていると気付いた時にはもう手遅れという事にもなりかねませんよ!

30代、40代で非正規雇用で働き続けるのは絶対にやめましょう。

だが、今まで非正規で働いた事しかないからいきなり正社員として就職するとしてもどのように就職活動をしていいか分からない・・・。そういう方の為にフリーター、非正規特化の転職エージェントがあるのです。それがこれから紹介する「ジェイック」です。

ジェイックのサービスを利用した方の実に80%もの人達が就職に成功しているのです。この数字ってかなりすごくないですか?100人利用者がいたとして80人もの方が就職できているという事はほとんどの方が就職に成功しているという事になりますよね!

>>>ジェイックの公式サイトはこちら!

ジェイックがどういう会社かより深く知ってもらう為にPR動画も載せておきますね。

あなたが決断して、行動して行く事であなたの未来は確実に実りあるものになりますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする