経理は大変な事も多いが転職しやすいというメリットもある!

経理は大変なのか?

みなさんは経理の仕事に対してどんなイメージを持っているでしょうか?

よく言われるのが、地味でつまらなそう。面白くなさそう。大変そう。とかですかね。あまりいい印象を持たれないのが辛いとこではありますw

確かに経理は大変な事もあります。経理は企業の部署的なポジションからすると非生産部門にあたるので花形メインの部署とは言えないでしょう。どちらかというと他の部署を支えるような立場にあります。

ですので他の部署からいろいろと問い合わせがあったり、中小零細企業の経理部ならば経理だけではなく総務的な雑用っぽい仕事もこなさなければならないのでいわゆる「何でも屋さん」的な扱いも受けてしまうかもしれませんね。

ですが、僕はそれでも経理はオススメの仕事であると断言できます!その理由はこの後にじっくり書いていきますね。

繁忙期には帰れない事も・・・

メイン扱いされない経理ですがそれでも一番目立つ時は何と言っても会社の「決算」の時ではないでしょうか?

経理は簿記の技術を活かして企業の決算書を作る部門です。いわゆる企業の成績表を作らなければならないのですが、とにかく決算時期はどこの会社もかなり多忙になるでしょう。

このような現実があるにはありますが、決算期は年に一度であり一年でこの2〜3週間だけが特に忙しなるくらいで、閑散期はそれほどでもない会社がほとんどでしょう。基本的には定時で帰れます。

企業によって程度の差はあると思いますが、決算時期だけは経理は必ずハードワークになりますので残業、休日出勤は覚悟しなければなりませんね。

転職しやすい理由について

以前にこの記事でも書いたのですが、

※参考記事

やはり求人が多い!ベテラン経理マンの僕がお伝えする経理職の魅力3点!

経理職の魅力としてやはり潰しが効くという点があります。

経理はどこの会社でもやる事は基本的には同じです。簿記の原理原則に従い会計処理を進めていく事はどの会社にも共通している事だからです。うちの会社は簿記のルールには従わないという会社はほぼ存在しないと言っていいでしょう。

ですので、ある程度の経理スキル(※実務経験3年ほどで決算までの経験)があれば、別の会社に仮に働く事になったりしても即戦力としてすぐに現場で対応できるので、転職がとてもしやすい職業であると言えるのです。

経理はとても給料が安定する仕事です。歩合制、成果報酬のような数字を常に求められるハードな営業などとは違って給料が急激に上がったり、また下がったりもする事はまずないです。そして、一度身につけた経理スキルはなくなる事はありません。

仮にあなたが別の会社に転職して働く事になっても、そのスキルは十分に活かせるのでまたすぐに生活費を得る事ができるのです。

繁忙期は確かに忙しいですが、通常時はそれほどでもないですw残業があっても30分〜1時間程度ですね。僕の今の職場はほぼ毎日定時で帰っています。メリハリをつけて働けるのも経理の利点ですね!

潰しが効いて「転職がしやすい」というのは職業としてみた場合にかなり魅力がある部分と言えるのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

経理は確かに気苦労も多く、細かい作業もあり大変な事も多いです。ですが、一度手に入れたスキルは一生色褪せる事はありません。僕は経理スキルを手に入れて食べていくことには全くと言っていいほど困らなくなりましたw

まず、給料が安定します!そして、ほぼほぼ定時で帰れます!さらには、転職もしやすいのです!ですので、経理は絶対にオススメの仕事な訳です。

現在、経理職に就いていて転職を考えているならば僕が自信を持っておすすめするエージェントがあります。それはリクルートエージェントです。

僕はリクルートエージェントを介して転職をした事があるのですが、経理案件は非常に豊富です。そして求人の質もハローワークやよくある求人サイトとは違いかなり良質な案件が多いので、転職を考えているならば是非、登録する事をおすすめします!

こちらの記事に僕の転職体験記を載せています。

※参考記事

【体験談】転職実績No.1サイト「リクルートエージェント」で希望の会社への転職が成功!年収も30%アップ!!

もちろん経理の転職事情などの情報も仕入れる事ができますので、転職を考えているならまずは登録してみる事から始めてみてはいかがでしょうか?

それでは今回はこの辺で!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする