この特徴があればブラック企業決定!それは面接で確実に分かりますよ。

THE ブラック企業

こんにちは。サイゴリアンです。

僕はこれまで4回ほど転職をしていますが、内定をもらうまでに

何十社という会社に応募し様々な会社の面接を受けてきました。

中にはほんとにひどい面接だなと感じたものも数多くありましたね。

その中には今でいうブラック企業なのではないかと

思う会社にも何社か面接に行きました。

あとでネットなどの情報などで調べてみるとやはり

怪しいと思った会社はブラック企業でした。笑

ですが、いわゆるブラック企業の面接には必ず共通の特徴があります。

今回は数多くの面接をこなしてきた僕が面接でブラック企業かどうかを

見分ける方法を教えますね。

ブラック企業の特徴はこれだ!

ブラック企業かどうかはまさに面接で分かるのですが

それは面接後にすぐ内定を出してくる事です。

ひどい会社だとその日のうちに出してくる事もあります。笑

そして、もう一つ上げるならば採用担当の態度や言葉遣いが良くない

という点が挙げられます。

ある会社の面接担当者は、とにかく僕の経歴や考え方を否定してきましたね。

それも会社の面接という場面で似つかわしくない言葉で罵ってきました。

要するにそういう場面において使う言葉を適切に判断できないような人たち

経営幹部になってしまうので、とんでもない経営をするブラック企業になってしまうのでしょう。

数多く面接を受けていると慣れてくるのもありなにか直感のようなもので

ちょっとこの会社はブラックなのではないか・・・

と面接前の雰囲気でなんとなく分かってきたりもするのですが

そういう会社は面接自体もいい加減です。

何故かというとブラック企業はしょっちゅう社員が辞めるからです。

ですのでとにかく早く人員を補充したいので

面接もしっかりやらず適当に済ませる傾向にあります。

つまり、早く入社してくれれば誰でもいいというぐらいの

感覚なのでこのようなやり方になるのでしょう。

普通の会社ならば一次面接が終わってから二次面接までは

日にちを開けると思いますが、ブラック企業は一次面接が終わってから

今日はこれから予定ありますか?時間があるなら今から二次面接を行いたいのですが。

こちらの予定なんかもお構いなしに話を強引に進めていきます。ブラックですね。

そして、その日のうちに内定を出すのです。

こういうやり方を繰り返して辞めては採用してを延々と続けているのです。バカですね。

ですので、こういう会社に当たってしまったらすぐに辞退をしましょう。

悪い事は言わないです。確実にブラックですから。

事前の情報収集が大事!

応募したい企業がブラック企業かどうかを見分けるには

求人情報だけでは分からないものがあります。

入社したらとんでもないブラック企業だった・・・。

そんな事を避ける為にも転職などの際には事前の情報収集が不可欠です。

僕は様々な会社の情報を知っている転職エージェントの利用をおすすめします。

僕がおすすめするのはリクルートエージェントです。

※参考記事

【体験談】転職実績No.1サイト「リクルートエージェント」で希望の会社への転職が成功!年収も30%アップ!!

ブラック企業で無駄な時間を消耗するほど人生は長くありませんよ。

それでは今回はこの辺で!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする