田中直樹と小日向しえの馴れ初めは?離婚の真相とtwitterの異変も!

ココリコ田中が離婚!

こんにちは。

リーマンブロガーのサイゴリアンです。

今回の記事はココリコ田中さんが離婚をした

というニュースについて取り上げてみました。

僕はお笑いが好きな事もありココリコが

ダウンタウンの「ガキ使」の前説をやっていた頃から

知っているのですが、このニュースにはとてもびっくりしました・・・。

田中さんはどうして離婚してしまったのでしょうか?

真相に迫ってみたいと思います。

元妻 小日向しえとの馴れ初め

田中直樹さんと小日向しえさんの出会いは

2001年4月から2007年9月までフジテレビ系列で

ココリコが司会をしていたバラエティ番組「ココリコミラクルタイプ」でした。

この番組で小日向さんがココリコと

共演をした事がきっかけで田中さんとの仲が急速に深まっていったようです。

2002年の暮れに二人が尼崎でデートをしている現場を

フライデーされ田中さんは当初「小日向さんとはあくまで仕事仲間」と

交際を否定していましたが、2003年の5月末に小日向さんと結婚する事を発表しました。

結婚後、小日向さんは音楽に専念したいという理由で

結婚した2003年6月にココリコミラクルタイプを降板します。

表向きの降板理由は音楽に専念するという事ですが

やはり職場に夫がいてしかもバラエティ番組でコントを一緒に

やるというのは、とてもやりづらいでしょうね。

周りも二人に気を使ってしまうと思いますのでこの降板は正しい選択であったと思います。

田中さんと小日向さんの間には二人の子供がいます。

2004年6月に長男、2008年には次男が誕生しています。

離婚の真相とtwitterの異変

テレビやネットなどの情報によると

二人が離婚した理由は小日向さんの浮気によるものだという事です。

小日向さんは2013年の7月に所属事務所を退所してから

親しい芸能人や友人と距離を置き始めていたようです。

報道によると小日向さんはお酒が好きで、夜遅くまで

騒ぐ事が多くなっていたとの事。

頻繁に盛り場などに遊び歩くようになっていたみたいなので

そのような場所で浮気相手と出会ったとしても不思議ではないですよね。

田中さんも小日向さんの荒れた生活が子育てや

家庭生活に影響をもたらしていたので、心を痛めていたようです。

これはまだ育ち盛りの男の子を抱える親としては当然のように思います。

そして、2年ほど前から小日向さんのtwitterにも

異変が出始めていたようです。

小日向さんはよく田中さんの画像をtwitter上に

あげていたそうですが、それが2年ほど前からパッタリとなくなったそうなのです。

それだけにとどまらず、離婚発表直後に田中さんに関するツイートも

すべて削除されていたとの事です。

これまでの小日向さんの一連の行動から考えてみると

やはり数年前から離婚の予兆が出ていたという事でしょうかね・・・。

まとめ

おしどり夫婦としても知られていた二人の

離婚には僕もかなりびっくりしてしまいました。

2012年の年末に放送されたガキ使の「笑ってはいけないシリーズ」の

特番で久しぶりに小日向さんの姿を見ましたが、とても元気そうで夫の

レギュラー番組に登場するという事は夫婦仲も円満であったという事でしょう。

その間にいろいろと生活環境の変化や心境の変化が

積み重なり今回の離婚に繋がっていったのではないかと思います。

残念なニュースではありましたが

この離婚の選択が間違っていなかったという事になるように

二人にはこれから納得のいく人生を歩んでいってほしいと思います。

それでは今回はこの辺で!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする